高純度アルミナセラミックス・炭化ケイ素(SiC)・ジルコニアなど各種セラミックの開発製造加工販売メーカー
アルミナ板のネット販売もしています。 お気軽にお問い合せください。アスザック(株) ファインセラミックス事業部
English | Korean | 中文
担当者:黒岩(平日9:00~17:00) お問い合せ用FAX用紙
アスザック株式会社ファインセラミックス事業部
ファインセラミックス事業部案内製品紹介ファインセラミックス材料物性表ファインセラミックスネット販売ファインセラミックス技術ファインセラミックス製造プロセスファインセラミックスと一般素材との物性比較明日咲く通信Q&Aお問い合せ セラミックの原料の配合から成形、焼成、加工まで 大型アルミナ板品やSiC板品が得意です。図面があれば一品でも希望形状にお答え、素材売りも可能です
SiC(炭化ケイ素)に力を入れています アルミナやSiCでの多孔質セラミックスで熱効率化フィルタに!数種類のラインナップでご要望にお応えします! こんな素材が欲しい、検討して欲しいなどのご相談もお気軽に!
電子部品測定治具
「セラミックスでこんなもの作れないか?」にお応えします!
「電子部品測定治具」
絶縁に優れたアルミナ(一部PET材)で測定ワークを精度良く固定し、コンタクトプローブで電気的な検査を行います。  サイズ:50×40×10t(端子含まず)
詳しくはお気軽にお問い合わせください。


イチオシ製品


フィルム状のワークの吸着ピンセットです。
フィルムを吸着して運搬などをする際に、4方向で吸着できる多孔質セラミックス吸着ピンセットです。
フィルムにシワや、吸着痕ができにくく、安定した運搬が可能です。
様々なワークや仕様向けにカスタマイズいたしますので、お気軽にご相談ください。

アスザック(株)ファインセラミックス事業部  
〒382-8508
長野県上高井郡高山村大字中山981
TEL:026-248-1626(代表) 
FAX:026-251-2160
Mail:fcerainf@asuzac.co.jp

お問い合せ  アクセスマップ

更新情報

2017.10 ファインセラニュースを更新しました【元素分析】
2017.10 おすすめ製品「電子部品測定治具」
2017.09 ファインセラニュースを更新しました【粒子集合状態制御法-造粒】
2017.07 ファインセラニュースを更新しました【粒子の表面の濡れ性】
2017.06 ファインセラニュースを更新しました【超微粒子の性質】
2017.06 高温、強酸、強アルカリ雰囲気向け 多孔質セラミックスバブラーの動画を追加しました
2017.05 貸出用チャックの製品を追加しました
2017.05 機械要素技術展に出展のご案内
2017.05 ファインセラニュースを更新しました【ナノ粒子】
2017.03 ファインセラニュースを更新しました【混合】
2017.02 多孔質吸着パッドのご紹介
2017.02 ファインセラニュースを更新しました【イオン伝導体】
2017.01 ファインセラニュースを更新しました【セラミックス抵抗発熱体】
2016.12 ファインセラニュースを更新しました【セラミックス加工研究】
2016.11 ファインセラニュースを更新しました【摺動特性】
2016.11 アルシーマのネット販売を開始しました
2016.11 SEMICON JAPAN2016に出展のご案内
2016.09 無料で貸出チャックの種類を増やしました
2016.09 アルミナとSiCを水中投下で熱衝撃実験をしました
2016.09 ファインセラニュースを更新しました【静電気4】
2016.08 ファインセラニュースを更新しました【静電気3】
2016.07 SiCセラミックス200℃での水中投下の実験動画を公開
2016.07 フタ付きるつぼのご紹介
2016.07 壊れたセラミックスを修理いたします!
2016.06 ファインセラニュースを更新しました【静電気2】
2016.05 ファインセラニュースを更新しました【静電気1】
2016.04 ファインセラニュースを更新しました【原料粉体とセラミックスの関係】
2016.03 多孔質 非接触浮上ステージのご紹介
2016.03 多孔質アルミナのセッターのご紹介
2016.03 名古屋 機械要素技術展に出展します
2015.11 ファインセラニュースを更新しました【砥粒を使ったセラミックスの加工】
2015.10 SEMICON JAPAN2015に出展します
2015.10 ファインセラニュースを更新しました【工作機械のご紹介】
2015.09 ファインセラニュースを更新しました【研磨と研削の違い】
2015.08 貸出できます!吸着チャックのご紹介 材質・全気孔率を追加しました
2015.08 ファインセラニュースを更新しました【研削加工】
2015.07 貸出できます!吸着チャックのご紹介
2015.07 機能性フィルム展2015に出展します
2015.06 ファインセラニュースを更新しました【粉体】
2015.06 機械要素技術展に出展します
2015.05 九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)に出展します
2015.05 ファインセラニュースを更新しました【セラミックス等の放射率】
2015.04 MEX金沢2015に出展します
2015.04 多孔質セラミックスの物性表に、AZP60BとAZPWB40の物性値を追加しました
2015.04 ファインセラニュースを更新しました【多孔質ファインセラミックスの機能と主な用途】
2015.02 薄型・軽量SiCセッターのご紹介
2015.02 メディカルジャパン2015に出展の様子
2015.01 メディカルジャパン2015に出展します
2014.12 ファインセラニュースを更新しました【熱膨張率】
2014.12 多孔質のネット販売に新しい素材を追加しました
2014.11 SiCセッターのネット販売リストを更新しました
2014.11 ファインセラニュースを更新しました【セラミックスの使用分類表】
2014.11 多孔質 小型吸着パッドを追加しました
2014.10 ファインセラニュースを更新しました【進化するセラミックス】
2014.09 ファインセラニュースを更新しました【セラミックスの脆さ】
2014.09 高純度SiCるつぼを販売します
2014.07 製造プロセスを更新しました
2014.06 多孔質のネット販売に気孔率60%の素材を追加しました
2014.04 ファインセラニュースを更新しました【セラミックスの電気特性】
2014.04 多孔質のネット販売を始めました
2014.04 多孔質の黒色バキュームチャックのご紹介
2014.01 ファインセラニュースを更新しました【セラミックスの熱衝撃破壊】
2014.01 セラミックス部品 設計において推奨形状の手引き3を追加しました
2013.11 セラミックス部品 設計において推奨形状の手引き2を追加しました
2013.11 トップページにて営業マンの紹介コーナーの更新をしました【下田】
2013.11 セラミックス部品 設計において推奨形状の手引き1を追加しました
2013.10 トップページにて営業マンの紹介コーナーの更新をしました【安田】
2013.10 ファインセラニュースを更新しました【セラミックスの応力破壊】
2013.09 ファインセラニュースを更新しました【セラミックスの破壊の確率論】
2013.07 ファインセラニュースを更新しました【残留応力計測技術】
2013.06 ファインセラニュースを更新しました【セラミックスの硬度】
2013.05 新製品 多孔質バキュームチャックを新規追加しました


アスザックグループ他事業部へのリンク

アスザック株式会社

アスザック株式会社トップページ

アルミ事業部

アルミ鋳物製品の製造販売

インフラエンジニアリング事業部

コンクリート二次製品(バイコン製品)の製造販売

P&D事業部

電子・産業機械、センサーなどの開発製造販売

アスザックフーズ株式会社

フリーズドライ製品(スープ、乾燥野菜など)の製造販売

アスザック株式会社インフラエンジニアリング事業部石材ショップブルームストーン

石材のインテリア・エクステリアショップ
Bloom Stone
オーダーメイドもできますのでお気軽に!!

アスザックフーズ

フリーズドライの食材shop『とっても楽しい素材屋さん
スープ・デザートドリンクなど、色々なフリーズドライ製品を取りそろえております。

ISO CQA
ISO 9001
JCQA-1769
ISO CQA
ISO 14001
JCQA-E-0932

更新情報

元素分析

有機物は燃焼法でC、H、Nを求める。無機物の溶液の場合はICPなどを用いるが粒子の場合はEPMAやSIMSを用いることができる。

①燃焼法
有機物で被覆されている場合この方法を用いる。有機物を酸化させ、炭素はCO2、窒素はNox、水素はH2Oに変換し、その後還元して、C、H、Nを求める。この含有量を測定すれば大まかな被覆量がわかる。

②誘導結合プラズマ発光分析(ICP)
溶液をアルゴンの流れにのせて高周波プラズマ中に噴射し、励起された元素の発光スペクトルから分析する。この方法は多元素が同時に分析でき、その濃度がppm~ppbレベルと高く、定量性に優れている。
また、測定できる元素がAAと比較して多い。

③原子吸光(AA)
溶液をアセチレンフレームに噴射することによって測定元素を原子化し、この蒸気に元素に固有の光を通し吸光量から濃度を求める。
分析感度は数ppm~0.01ppmレベルである。元素毎にカソードランプを交換しなくてはならない、共存元素に注意が必要である。検出感度に比べて装置の価格が安いという特徴がある。


参考文献)きちんと知りたい 粒子表面と分散技術/小林敏勝・福井寛 著



開発・試作の相談から作図・見積もりまで セラミックスのことならアスザックへ
アスザックでは多孔質セラミックス・黒色セラミックス・機能性セラミックス・構造用セラミックスなどお客様のニーズに合わせた材料開発も行っております。
どの材料が適しているかわからない。などもご相談ください。

原料の調合から機械加工まで一貫したセラミックス生産体制で試作も迅速に対応いたします。

こんな材料がほしい、大きい部品を作りたい、あんなことが出来れば、、、
そう思ったらまずはお気軽にお問い合わせください。

大型セラミックス製品でお困りの事がありましたら、なんなりとご用命ください。スピーディーに対応させて頂きます。
全国どこへでも飛んで行きますのでお気軽にお問い合せ下さい。

カスタマーサービス 担当:黒岩 (平日9:00~17:00)

電話 026-248-1626  FAX 026-251-2160
  FAX用紙はこちらから→

お問合せフォーム   お問い合せから納品までの流れ



おもてなし登録認証アスザック株式会社ファインセラミックス事業部は、おもてなし規格認証 2017(紅認証:べににんしょう)の事業者に登録されました。

「おもてなし規格認証」とは、経済産業省が、サービス産業事業者のサービス品質を「見える化」するために創設した登録制度のことです。
事業者は定められた規格30項目をチェックし、各認証において必要な基準を満たすことでマーク・登録証・認証書を取得することができます。
これを機に、より一層の精進に努め、維持・向上に取り組んで参ります。

おもてなし規格認証サイトはこちらから→    おもてなし登録証はこちらから→

お客様感動委員会

 


アスザックは液晶・半導体製造装置部品・大型セラミックス・搬送装置部品等の各種セラミックス製品の製造販売メーカーです。
▲ページトップへ
English |  韓国語(Korean) |  中文 |  サイトマップ |  プライバシーポリシー

アスザック株式会社
ファインセラミックス事業部

〒382-8508 長野県上高井郡高山村大字中山981
TEL:026-248-1626(代表) FAX:026-251-2160
お問い合せ アクセスマップ